上田晋也のニッポンの過去問【第2回】国鉄の分割民営化 20150422



    「上田晋也のニッポンの過去問」第2回目のテーマ は、1987年の国鉄分割民営化です。

    戦後、鉄道省から、国営公社に生まれ変わった日本国有鉄道、旧「国鉄」ですが、1987年に民間企業「JR」として、7社に分割民営化されました。 世界に冠たる鉄道網を敷き、最速の超特急新幹線を開通させた「日本の誇り」国鉄は、なぜ民営化されなくてはならなかったのか。その背景には、もはや対策の術のない赤字路線、一連のモータリゼーション、そして、それにもかかわらず「親方日の丸」国鉄家族の優遇ぶり、 相次ぐストライキ、など、鉄道にとっての負の側面が大いにモノを言っていました。 その結果として積み上がった、天文学的な負債、37兆円。それは利払いだけで年に1兆円を超えるという絶望的なものでした。その借金はどうなったのか、そして、国鉄の体質改善はどのように進められていったのか。

    今回の「ニッポンの過去問」は、87年の「国鉄最後の日」にいたるまでの、昭和の時代の日本の鉄道を振り返り、その問題点、経緯などを深く探っていきます。

    上田晋也(くりぃむしちゅー)

    中曽根康弘 民活 土光臨調 ひかり こだま のぞみ 労働争議 サボタージュ



    にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へにほんブログ村 動画紹介ブログ テレビ・ドラマ動画へにほんブログ村 動画紹介ブログへ





    【FC2】22245727046

    【Myvi】





    上田晋也のニッポンの過去問【第2回】国鉄の分割民営化 20150422 (水曜日) 2457 TBS
    関連記事
    [ 2015/04/23 03:06 ] 個別記事 ニュース・報道 | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newskeimatomedouga.blog.fc2.com/tb.php/24448-6440bda1