夢の扉+向井理▼がん細胞をピンポイントで叩く!~“涙の臨床”の記録 20150503



    オールジャパンで挑む“新世代のがん治療”

    末期の脳腫瘍を抱えた患者が次々と訪ねてくる場所がある。 大阪医科大学。ここで今、細胞1個1個のレベルでがんを狙い撃ちできるという“新世代のがん治療”の研究が、世界の先頭を切って進んでいるのだ。 この『ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)』で、世界一の臨床経験を持つのが、脳外科医、宮武伸一のチーム。 がんの中でも、厄介なもののひとつとされる「脳腫瘍」。

    再発した悪性腫瘍の場合、がん細胞が正常細胞と入り混じっているケースがほとんどで、手術による切除は、脳の機能を失ってしまう恐れがある。 そこで、宮武たちが行うのは、放射線の一種「中性子」とホウ素薬剤の反応でがん細胞を死滅させる療法。 宮武のもとにやってきた、「余命1年以内」と宣告された患者たちの驚きの経過とは!? 浪花節ドクターとその仲間たちの“涙の臨床”365日の記録。

    【ドリーム・メーカー】 大阪医科大学がんセンター 特務教授・宮武伸一(60歳) 【ナレーション】向井理

    小田和正「やさしい雨」

    ◇番組HP http://www.tbs.co.jp/yumetobi-plus/

    ☆twitter @yumetobiplus http://twitter.com/yumetobiplus

    ☆facebook http://www.facebook.com/yumetobiplus



    にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へにほんブログ村 動画紹介ブログ テレビ・ドラマ動画へにほんブログ村 動画紹介ブログへ





    【Myvi】

    【FC2】03183027056





    夢の扉+向井理▼がん細胞をピンポイントで叩く!~“涙の臨床”の記録 20150503 (日曜日) 1830 TBS
    関連記事
    [ 2015/05/04 02:28 ] 6ch 夢の扉+ | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newskeimatomedouga.blog.fc2.com/tb.php/25593-ea1ae111