夢の扉+坂口憲二▼“水に浮く電気自動車”で、災害時に命を守れ! 20150607



    超小型でも4人乗り!~7人の精鋭が挑む新車開発

    今年2月、メイド・イン・ジャパンの“これまでにない車”に世界が注目した。 それは、洪水など災害時にも、水面を移動し避難できるという小型電気自動車。 世界最小クラスなのに、大人4人が乗車でき、4人乗っていても水に浮く! 最高時速85km、フル充電すれば約150km続けて走行可能で、しかもバッテリーは、非常時の家庭用電源としても活用できるという、“命を守る技術”が結集した車だ。

    『世の中にないものが出たらおもしろい!』 開発を手がけるのは、自動車設計一筋30年のエンジニア、鶴巻日出夫。 “夢の新車”実現のため、大手自動車メーカーから独立。 しかし、独立初日に、出資者がいなくなった。部品メーカーに払うお金がない。 それでも鶴巻は、“電気自動車の可能性”への追求をやめなかった。 その胸には、津波が来たときに逃げてほしい、という大切な人への強い想いがあった。

    【ドリーム・メーカー】FOMM代表取締役  鶴巻日出夫(53歳) 【ナレーション】坂口憲二





    にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へにほんブログ村 動画紹介ブログ テレビ・ドラマ動画へにほんブログ村 動画紹介ブログへ






    【FC2】07183027066

    【Myvi】





    夢の扉+坂口憲二▼“水に浮く電気自動車”で、災害時に命を守れ! 20150607 (日曜日) 1830 TBS
    関連記事
    [ 2015/06/08 04:29 ] 6ch 夢の扉+ | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newskeimatomedouga.blog.fc2.com/tb.php/29279-ded8048e