モヤモヤさまぁ~ず2「深川周辺」 20150719



    10年以上猫を描き続けている先生に教わって猫を描く▽ベーゴマ名人VSさまぁ~ず大竹▽オリンピックに通い続けてきた名物おじさんに2020年東京の応援方法を聞く

    【さまぁ~ずと狩野アナが深川周辺をブラブラします。】 ▽古ぼけたアパートの入り口に[リカシツ]と書かれた気になる看板を発見。2階の入り口から入っていくと、なんでも実験道具メーカーのアンテナショップだとのこと。学校でやっていた懐かしの理科の実験をしてみたり、ビーカーでコーヒーをドリップして飲んでみたりする。

    ▽民家の軒先に[猫の肖像画描きます]という看板を発見。“猫の絵は売れる”という考えから猫の絵を10年以上描き続けている先生にポイントを教わって、さまぁ~ずと狩野アナの3人は猫の肖像画に挑戦することに!モデルは小高Pの愛猫の写真。はたして猫のかわいさを表現できるのか…?

    ▽酒屋の店先でベーゴマをする男性を発見。聞けば鋳物工場から営業に来ているベーゴマ名人で、月に一回ベーゴマ実演会を開催しているのだという。 せっかくなので名人とベーゴマ対決をすることに。ベーゴマが得意な大竹はベーゴマ名人に勝つことができるのか?

    ▽自転車を改造した風車が気になる自転屋さんを発見。このお店で自転車を購入すると、発明好きのご主人が作った「世界初走ると光るブレーキバー」が勝手に標準装備されるのだという。店内では「掃除機を使った自動ドア」などご主人自慢のほかの発明品も見せてもらう。

    ▽ワイヤーロープの製造会社を発見。会長さんは、なんと1964年の東京オリンピックから2012年のロンドンオリンピックまで、毎回現地までかけつけてきた名物おじさん。せっかくなので2020年の東京オリンピックの応援について、会長さんが想定している応援方法をうかがってみる。

    ほかにも、清澄庭園では来年のモヤさまカレンダーのためになぜか番組ADをモデルに写真を撮ってみたり、学校の体育用品を扱う会社では久しぶりの跳び箱に挑戦してみたりと、いつもとはちょっと違う深川周辺のモヤモヤスポットをブラブラします。

     さまぁ~ず(大竹一樹、三村マサカズ)  狩野恵里(テレビ東京アナウンサー)

    http://www.tv-tokyo.co.jp/samaazu2/





    にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へにほんブログ村 動画紹介ブログ テレビ・ドラマ動画へにほんブログ村 動画紹介ブログへ






    【FC2】19183027077

    【Myvi】





    モヤモヤさまぁ~ず2「深川周辺」 20150719 (日曜日) 1830 テレビ東京
    関連記事
    [ 2015/07/20 04:34 ] 個別記事 バラエティー | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newskeimatomedouga.blog.fc2.com/tb.php/33464-61c39841