夢の扉+向井理▼ノーベル賞の山中教授が期待する最年少主任研究員! 20150920



    「iPS細胞」で難病治療に光!~“全ては患者さんのために”

    ≪シリーズ “iPS細胞が拓く未来”~第1弾≫ 独占!あの山中伸弥教授が、「夢の扉+」のカメラの前で、期待を込めて語った最年少主任研究員による最新の「iPS細胞」研究とはー。 山中教授が声をかけ、京都大学・iPS細胞研究所で、教授のもと研究に励む堀田秋津、37歳。 主任研究員としては最年少だ。

    彼が挑むのは、根本的な治療法がない難病、「デュシェンヌ型筋ジストロフィー」。 筋肉が徐々に衰え、やがて歩行・呼吸困難に陥り、場合によっては死に至ることも・・。 堀田は、iPS細胞技術を駆使し、“遺伝子を編集して修復する”という最先端技術で、 この難病治療への道を切り拓こうとしている。 『全ては患者さんのためにー』  山中イズムを受け継いだ堀田の、“iPS細胞遺伝子治療”研究の最前線!

    【ドリーム・メーカー】京都大学 iPS細胞研究所 工学博士  堀田秋津(37歳) 【ナレーション】向井理

    小田和正「やさしい雨」

    ◇番組HP http://www.tbs.co.jp/yumetobi-plus/

    ☆twitter @yumetobiplus http://twitter.com/yumetobiplus

    ☆facebook http://www.facebook.com/yumetobiplus





    にほんブログ村 動画紹介ブログ ニュース動画へにほんブログ村 動画紹介ブログ テレビ・ドラマ動画へにほんブログ村 動画紹介ブログへ







    【FC2】20183027096

    【Myvi】





    夢の扉+向井理▼ノーベル賞の山中教授が期待する最年少主任研究員! 20150920 (日曜日) 1830 TBS
    関連記事
    [ 2015/09/21 04:18 ] 6ch 夢の扉+ | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://newskeimatomedouga.blog.fc2.com/tb.php/39761-81791aca